今日の晩ごはん (2017年5月18日)

こんばんは!(スマホからの更新です) 今日、志布志は快晴でしたが、昼間桜島からの灰が降りました。 今日の晩ごはんです。 メニュー: 玄米、ゴマ塩、粕汁、黒大豆納豆(自作)+醤油麹+加計呂麻島きび酢漬タマネギ(オススメ!) 飯山一郎ブランドあらびき茶、ザワークラウト、酢生姜、梅干し、どぶろく、豆乳ヨーグルト 夜にやることがあるので、ちょっと早いですが、いただきます!! (時間があったら、また更新しますね。ではまた〜!) 絶食青年 (2017年5月18日)

続きを読む

二種類の漬け物 (2017年5月11日)

こんばんは! 今朝は満月でしたね。志布志は晴天でした。 今朝は、2種類の漬物を作りました。 まず一つ目は、 葛です。 採ったその場で漬けて…、 完成です! ツルの先端、つまり生長点だけだと量がとれないので、若い葉っぱも混ぜてみました。また、ヨモギ、竹の先っちょを細かく刻んだものも少量混ざっています。 つぎは、 ドクダミです。 採ったその場で漬けて完成です! (漬物の写真撮り忘れました、すみません!) こちらは、ミツバ、セリ、そして少量のヨモギが混ざっています。 ドクダミもヨモギも、色んな種類があるんですね。香りの立ち方、色・姿それぞれ違います。 ドクダミ、ミツバ、セリ、よもぎ、どれも素晴らしく香る野草です。 が、今朝発見したのは、葛の中にたまに得も言われぬ素晴らしい香りを放つものが存在している、ということです。 ドクダミなど他の葉・茎は全ての個体が一様に香りを放つのに対して、葛は稀に素晴らしい香りの物が存在しました。 あの香り、ほのかに甘い高貴な香りは、いったいなんだったのか? 僕の思い違いだったのか?つまり、他の草花からの移り香だったのか? 興味津々です。 さて、この漬物はどうなるか!? 絶食青年(2017年5月11日) P.S. 前回以降、蓬の漬物は何度か作っていますが、ものすごい発酵を…

続きを読む

今日の晩ごはん (2017年5月10日)

僕の最近の晩ごはんは、こんな感じです。(一日一食です) 味噌汁に入っているのは自作の納豆、ニンニクの芽、人参、大根、ごぼうなどです。 玄米ご飯はビックリ炊き。今日は知人からいただいた放し飼い鶏の卵があったので、醤油麹と合わせてみました。 左上の白い飲み物は、シカゴ・ブルースさんの作り方で作った驚異の玄米乳酸菌です。(かなりすっぱいです) 右の白は、どぶろくです。その右は、自分で煎りたての志布志産無農薬胡麻。そして真ん中にあるのは豆乳ヨーグルトです。ベリー系のトッピングが入っているので紫色になっています。 手前の真中の左側は、無農薬のたまねぎの酢漬け+生姜の酢漬け (酢は、《飯山一郎ブランド加計呂麻のきび酢》)、右側は小ボンボンさんの畑でとれたキャベツで作ったザワークラウトです。(もちろん無農薬) これを少しずつ、よく噛んで、大量の唾液が出るようにして食べます。完食に二時間はかかります。 その小ボンボンさんは、掲示板『放知技』のスレッド「吠えるEGと 燃える同志たちの議場 -25-」に以下のように書き込んでいらっしゃいます。(強調部は絶食) 禿同!! ...噛めば噛むほど健康になる、そんな生き方をしたいです。 それでは、いただきます! 絶食青年 (2017/05/10) ******************************************************** ※追記 …

続きを読む