今日の納豆 (2017年5月28日)



こんにちは!

僕は、普段の納豆は市販の納豆を種菌にして、タッパーで作っています。

↓こんな感じです。黒大豆納豆に、市販の納豆が混ざっています。
01.jpg


が、東南アジアでは植物の葉で納豆を作っている事を知り…


今回は、枇杷の葉で仕込んでみました…!

02.jpg
↑大きな枇杷の葉!


玄米乳酸菌液での葉を玄米乳酸菌液で洗い、拭き取って軽く干します。

03.jpg


葉の裏面を内側に、蒸したばかりの黒大豆を包み…、

04.jpg

麻紐で結びます。

05.jpg

さらに布+電気毛布+保温シートでくるみ、スチロール箱に入れたら仕込み完了です!(2日前)

06.jpg

※比較用に、取った葉っぱをそのまま、全く洗わずに使ったものを別に1個仕込んでみました。



…48時間後…(2017年5月28日早朝)



葉が茶色になっています。枇杷の葉の香ばしいかおりと、、ほのかに納豆の臭いがします!

07.jpg


いざ、開封…!!



08.jpg


表面に白く納豆菌が繁殖しています。


においも、納豆の臭いがします!


成功です!!


09.jpg

粘りもちゃんとあります。


少し食べてみましたら、味は普通に黒大豆の納豆の味でした。


これを冷蔵庫で寝かせて熟成させてから、食べたいと思います!


今後は、種菌の納豆を買う必要がありません!!


ちなみに、枇杷の葉を洗わずに作ったものもちゃんと納豆になっていました。味も納豆です。

ちがいは、洗わないで作ったほうが納豆臭が強く枇杷の香りが弱いな、と思いました。


それでは、また〜!

絶食青年 (2017年5月27日)

追記:
待ちきれなくなり、洗ってないバージョンの枇杷納豆を冷蔵庫から出して、いつもの食べ方で、今食べました。

↓、トッピングとして、タイチー君畑の大根の葉を小ボンボンさんの奥様が調理した和え物を

10.jpg


ウ、ウマーーー!!


食感は柔らかく、弾力は市販の納豆よりあり、味はほのかに枇杷葉特有の甘みが移っている黒大豆納豆です。


タッパーで作っていた時は、美味しいけれどもやはり市販の納豆はよくできている!と感心したものですが、
自然栽培の枇杷の香りの移った納豆は、僕はこちらのほうが好きかもしれません!

はまりました!

今後は、種菌の納豆を買う必要はありません!!(2度目)


●手すくい濾過薩摩芋焼酎 最高品質紺碧(こんぺき)なかまた は、納豆と一緒に摂ってほしい一品です。


konpekinakamata01.jpg







この記事へのコメント