絶食その後 PART.1:復食前後の違いいろいろ

natto.jpg

皆さま、こんばんは!

復食をはじめてから、しばらくたちました。

この間食べていたのは、納豆・じゃこ・豆乳ヨーグルト・豆乳ヨーグルトに入れた玄米・フラクトオリゴ糖・あらびき茶・塩・焼酎などです。

今日の体重は、55.5kgでした。

焼酎は、本格芋焼酎「華奴」です。久々の美味しさ。やっぱり旨い!私は納豆を食べながら飲むのが最高に好きです。

(記事) 焼酎のつまみに納豆、最強かつ最適な晩酌の組み合わせです。

●「華奴」

華奴 (601x900).jpg

やっぱり、固形物を食べるとオナラの臭いが変わりますね!

豆乳ヨーグルト、フラクトオリゴ糖、あらびき茶を摂っていましたので、今日もオナラが出ていました。不快なにおいではありませんでしたが、12日のようによく発酵のすすんだよいかおり、というよりも、発酵のなかに腐敗が少ない割合ですが混ざったようなにおいでした。丁度絶食途中で腸内発酵が進んでいる最中の、11日のような感じです。

絶食前と後の変化ですが、食欲がほとんどなくなりました。何でも食べられるけれども、豆乳ヨーグルトなど絶食中のメニュー以外にはあえて食べなくてもよいかな、と思うようになりました。

食べないほうが腸の中が熱を持つというか、充実しているというか、腸の蠕動運動も多いし、オナラのにおいもよくて、発酵がすすんでいるという感じです。

さて、今回の絶食で、僕がが一番気になったことは、

「復食したら、お腹ゴロゴロ+オナラが止まった」

ということです。

これはつまり、固形物が胃腸に入ってきたため、善玉菌が活動を休止し、(他の酵素が)食べ物の消化に活動エネルギーを移した、ということではないでしょうか。

つまり、5日間の絶食は期間としては短く、腸内環境に発酵の余地がまだまだ残っていたということなのかもしれません。

先日の記事で載せた実験のグラフによれば、フラクトオリゴ糖を摂り始めて8日目にビフィズス菌の数がピークに達していました。

そんな中...、固形物にも関わらず、食べるとお腹がゴロゴロしだし、そしてオナラもたくさん出たものがありました。

それは...(つづく)

絶食青年

この記事へのコメント

  • 山本皓

    毎回首を長くして待ち望んで、読む。んだょ。おまけのリンク、納豆情報ありがとう。リアルな絶食体験の温かい記事、絶妙。古稀のじじいにも興味しんしん。ぐゎんばれ!。がんばる。山本皓
    2016年02月18日 20:27
  • 絶食青年

    山本皓 さん

    いつも見てくださり、またコメントを頂いてありがとうございます。
    私の方も、折角こうして何かものを書いているわけですから、少しでも役に立つ情報を、読んでくださる方とシェアしていけたら、と思っております。

    今後もどうか、よろしくお願いいたします。

    絶食青年
    2016年02月20日 13:06