絶食青年の休日。(笑)

皆様、こんばんは! 今週は、なんでんかんでん、気づけば1週間もブログを更新していませんでした。 毎日覗いてくれた方、どうもすみません! これからも更新続けていきますので、また覗いてください。m(_ _)m(_ _)m(_ _)m 絶食青年 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  今日の志布志市は、久しぶりにスカッと晴れ、午後は湿度も下がってきたので、運動がてら軽く外を散歩し、帰宅後、杏仁タイチー君に頂いた大根とニンジンで、水炊きをつくりました。(絶食青年は一日一食。晩のみ) ↑具だくさんな水炊きw。 これで2日分です。 お風呂で汗を流してから、ご飯が炊けるまでの間に、軽く焼酎(お湯割り)をグビリ。 「あぁ、美味しい...。」 ご飯が炊けました! ↑絶食青年の食卓w。これをよーく噛んで食べます。絶食青年は食べるの遅いです。 水炊きの味付けは、地元産のゆずポンとヤンニョムで、キムチチゲ風にしました。「スッパ辛!」な、いい感じに出来あがりました。 そしてまた、焼酎(お湯割り)をゴクリ...。 美味しーいッ!!(喜喜喜) そして、食後には熱~いあらびき茶を一杯。 ****************************************************************** 本物の芋焼酎には、血流をよくし、心をリラックスさせる効果があります。 …

続きを読む

「すしざんまい」社長 木村清さん

「すしざんまい」などを経営する株式会社喜代村の木村清社長。同氏が「ソマリアの海賊を漁民に更正させて壊滅させた」という記事が、「カッコ良過ぎる」とネットで話題になっています。 木村氏は現地の人が生きるために海賊をやっていることを知り、マグロ漁船を用立て、技術指導をつけ、魚の流通を引き受けたとのこと。その結果、最大で年間300件あった海賊被害がゼロになったそうです。 ネットでは、「なかなか出来ない事だよ」「『魚でなく釣り竿を与えよ』の理想的事例」などと称賛する声が集まる一方、「問題は資源の枯渇だな」という声も。(記事) 感動しました。すばらしいっ。木村清さんは、男として尊敬できます! 絶食青年 ◎焼き芋焼酎 紅はるか【太久保酒造】

続きを読む

キムチチゲで温まりながら読書。先生の新著『飯山一郎の世界の読み方、身の守り方』を読了!

発酵食品を、作って楽しんでいます。 最近は、自分でもいろいろと発酵食品をつくるようになりました。ぽんぽこ笑店スタッフの里子さんに教えていただくことが多いです。里子さんのつくる発酵食品は、菌が元気に生きていて、と!て!も!美味しいです。目標です。 杏仁タイチー君が自分の家の畑で乳酸菌農法によって育てた(記事)、巨大な大根をいただいたので、 韓国産の唐辛子粉と、ぽんぽこ笑店の玄米粉で作ったヤンニョムにつけて発酵させ、大根キムチにしました。 りおブロで紹介されていましたが、これまたタイチー君の畑で育ったニンジンも加わって、さらに美味しいキムチになりました。 たくさん出来たので、キムチチゲにして食べました。 体が温まりました! 寒い冬には、やっぱりあたたかい汁物ですね。 辛さ・熱さで、汗をたくさんかきました。 唐辛子、乳酸菌タップリの無農薬野菜たち、乳酸菌発酵、発汗、で免疫力もUP!。 りおさんは、ショウガをいれた熱いあらびき茶で体を温めたそう。 (記事) 寒い日が続いていますが、温かい料理で、身体を温めましょうネ。 絶食青年 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1月17日より、飯山一郎先生の新刊『飯山一郎の世界の見方、身の守り方』が、紀伊国屋書店で先行販売されています!  ↓ ↓ ↓ ↓ アマゾンで本日発売 ↓ ↓ ↓ ↓  …

続きを読む