おなかを元気に!

こんばんは! 40日間の絶食期間中、なぜか飢餓感に悩まされたことはありませんでした。 それで、それが何故なのか、人にうまく説明できなくて、今日それを考えながら草むしりをしていました。 ポイントは、腸内微生物の活動を活発にすること だと思います。 腸内細菌が活発に活動すれば、増殖して数が増え、代謝が上がり、死菌の量が増えますね。 それで菌の体は脂肪とたんぱく質でできているので、僕らの腸管がこれを養分として取り込めば、結果的にちゃんと栄養をとっていることになります! それで飢餓感を感じないんだと思います。 で、腸内細菌を元気にするにはどうするといいか? 温めることがいいと思います。 そのためには、 ①外から温める ●日光浴 てげてげ ◆2013/08/18(日)鷲ひとり 暑さ知らずや 炎天下 ●温熱マット てげてげ ◆2014/06/22(日)男と女の間には~ ♫•*¨*•.¸¸♪ ●乳酸菌風呂 てげてげ ◆2011/05/18(水)NYでガンにならないカラダにレベルアップします! ②内部から温める ●運動 てげてげ ◆2008/05/30(金) 自分の命は自分で守る! ウォーキングの効用. ③血行をよくする ●指圧 てげてげ ◆2015/05/13(水)病気は自力で治せ! 指圧で治せ! など、ぱっと思いつくだけでも、いろいろありますね。他にもあると思うから、教えてく…

続きを読む

浣腸

皆様、こんばんは! 志布志も寒くなってきました! 夜間~明け方の冷えが厳しく、昼間とのギャップも激しいです。 全国的に寒いそう。 りおブロのりおさんも書いていたけれど、寒さ大敵!なので、たくさん着込むなどして暖かくしましょうね。 明日はもっと寒いそうです! 現在、飯山先生や仲間たちと一緒に絶食をやっています。僕は一日遅れで絶食をはじめたので、絶食二日目です。 その間『あらびき茶』のみ! 『あらびき茶』を飲むと、腸内も体全体もポカポカしてきます。 以前40日の絶食をした時に、知り合いの方から山田鷹夫氏の本を何冊かお借りして読みました。 『不食―人は食べなくても生きられる』 山田鷹夫(著) 実践思想家を称する著者は、食欲は洗脳の結果だと断じて、「不食」の根拠・思想・実際を熱く語っていました。 でも個人的に一番印象的だったのは、浣腸をかなり熱く勧めていたことです。 著者は二日に一回やっているそう。 浣腸かぁー! 僕はやったことないけど、どういう感じなのかな、と、興味がわきました! 正直、抵抗がないわけではないけれど、 こういうのは、やってみなければわかりません! なので、今後の人体実験のネタとして、頭にとどめておこうと思いました。 でも、やるなら、暖かい時にやりたいなぁー!

続きを読む

大感謝!!

皆様、こんにちは! 蜂の件で、コメントやメールでメッセージをくださった方々、また、アフィリエイトから買ってくださって「お見舞」頂いた方々もたくさんいらっしゃって、本当にありがとうございました。 小生驚くと同時に、感激しとります!大感謝!!!です! 僕はもうすっかり大丈夫です!! 今後もブログ更新して参りますので、応援してくれるとうれしいです。 華奴 白馬ラベルは、杏仁タイチー君が企画した実に美味しい本物の焼酎です。 また、いい商品を見つけたら紹介しますね。 きのこさんの着る毛布もよかったなぁー! http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-8412.html そして、ゆくゆくは自分でネットショップをできたら、と思っております。 まだまだ先は長いけど… でも、一度しかないこの人生! 世は乱世! 思う存分生きなきゃね! 絶食青年 ※今回の件を引き起こした張本人(達)。日本蜜蜂は刺すと、内臓ごと針が抜けて、死ぬ。彼らもまた、命を賭けて刺している

続きを読む